武蔵野プレイスすごい

今年7月9日に武蔵境駅南口にオープンした、豊かな国の公共図書館、武蔵野プレイス。その圧倒的なすごさを日々思い知らされている。
まず、日常的にAmazonで本を買う私だが、検索した書名を、東京都の公立図書館検索サイトで武蔵野市で探す癖がついた。Amazonは次の日に届くが、武蔵野プレイスにあれば10分で見に行ける。
さらに武蔵野プレイスでは、場所は限られるが無線LANが使える。波がきている。
私にとって、つながるということは貴重だ。手持ちの端末をネットにつなげることが生き甲斐の一つになっている。武蔵野プレイス様、神様ありがとう。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬