ICONIA TAB A500を買った

カードのポイントが溜まったのでアマゾンギフト券に。その金を一部充当してICONIA TAB A500を買った。NEC lifetouch NOTEにつぎ、アンドロイドOSのタブレットPC2台目と言うことで、かなりテンションが上がっている。

ライフタッチはブログ書き用、アイコニアはカーナビなど外出用で使う計画。

ICONIA TAB A500の所感だがモノとしての質感はライフタッチノートを上回る。重いというのも大きい。画面も大きい。だから外出用だろう。

しかし、ライフタッチノートのほうは、昨日買い物に携行したところ、値段を調べたり競合店の連絡先を調べたりと非常に重宝した。ちなみに回線はWimaxである。

これだけの情報に、本当に安くどこにいても(ただし都会だけ)アクセスできるというのは奇跡だと思う。1995年に、マッキントッシュのパフォーマをモデムにつないではじめてインターネットに接続した。そのときのモデムのピーヒャラヒャラという音。覚えている。設定も、友人に聞いたりして何日もかかった。

昨日の買い物はベビー用品。ベッド、チャイルドシート、布団、ベビーチェアなど、ヤフオクから新品まで、何倍も価格が違ってくるモノばかり。最近はレンタルもあるが、レンタルは、じつは買うより割高になったりする。そういうことも全部、ライフタッチノートで店頭でチェック。結局、ベッド、ベビーチェアはハードオフ(中古屋)で。チャイルドシートと布団は、たまたま赤ちゃん本舗が破格のセールをやっていたので、相場をまたヤフオクや楽天で調べて間違いなく「破格」だと確認し、即買い。機動的に移動して買い物を済ませられ、全部新品でそろえるのに比べて4万程度安く済んだと思う。

今時、子供を産むのに新しく全部そろえられる親などめったにいないだろう。チャイルドシートなんて、高いモノは6万近くするのだから驚きである。それをたとえば教育投資のリターンがそれほど見込めない家が買ったりしたらたいへんな損失だ。まあまあ、うちは一万円でした。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬