国が年間被爆基準を1-20mmSv.に引き上げ

もし、1ミリシーベルトのままだともう、その人たちを移動させたり補償したりっていう金がないし、そもそもかなりの人が1ミリシーベルト越えをし始めている現状。これ追認する以外にやりようが無いっていう国の無策。

ちなみに、20ミリシーベルトでも、何万人かに数十人とかのレベルで確実に致死性の癌を発症するわけで。

横浜のマンションの屋上からもストロンチウム検出。

でも希望は捨てない、なぜなら、地熱発電や風力発電の技術では、日本のメーカー(三菱重工やら東芝、富士電機とか)の世界シェアはトップクラスだから。政治ががんばって、値上げされる電気料金に国民は耐え、そして送発電分離、地域独占の電力会社もバラバラにすればいい。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬