スリープトラッカー一日目

睡眠リズムを計測して、ほぼ目が覚めている時間に起こしてくれる優れものの腕時計スリープトラッカー。アマゾンで18000円低度したものを手に入れ、早速試したところ、見事に起きられた。

アマゾンのレビューで一部に効果ないなどと書かれているが、私には十分あった。スリープトラッカーが作動して起こされたあとの眠さが、普段よりもはるかに少ない。

もっともこれは、高い買い物をしたことに公開したくないというバイアスも働いているかもしれないので、もう何日か試さないといけないだろう。また、昨日は割りと早く寝たのもある。

このツールの使用状況と、私が早く起きることのさまざまな影響をこのブログで報告していきたい。

ちなみに私の平均のぐっすり睡眠時間は15分と、平均の半分くらいで、あまり深く眠っていないみたいだ。そういうことが分かったのだが、これには思い当たる節がある。

寝ているあいだ、何度も何度もスリープトラッカーに起こされる夢を見たのである。ITツールに異様に興奮する性だけに、これはやむを得まい。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬