スリープトラッカー五日目

起きたは起きたが、すっきりと起きたことを確認したのち、平和裏に二度寝。合掌。だいたい、今週、スリープトラッカーを導入して以来、睡眠時間が1時間程度短縮。日中だるくて眠い。

結局私の体が必要としている睡眠時間は決まっているから、寝る時間も早くしないとだめだ。

スリープトラッカーは睡眠時間短縮のためのツールではないということは、取扱説明書にも強調されている。

寝る時間を早くするということは、この二万円近くするツールを買うという消費行為とは次元が違う、自己修練を伴う生活改善のプロセス。大変だ。しかし、やるからにはやろうと思う。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬