CO2で温暖化しない地球

広瀬隆とか、ほかにもいろいろな学者が、地球の温暖化は宇宙線やら、地軸の傾きやら、氷河期の周期やらいろいろな要因でなるんであって、何も二酸化炭素だけが原因じゃないといってる。

だからといって、二酸化炭素減らさないでいいとはもちろん思わないが、今までみたいに原理主義的にではなく、いろいろ、そういう視点もあるということを知ったうえで考えないといけないと思った。

ゴアの不都合な真実観たあとで、広瀬隆の『二酸化炭素温暖化説の崩壊』、『地球温暖化スキャンダル-2009年秋クライメートゲート事件の激震』など読むと格別だ。これぞまさに読書体験だろう。

今は原発がどうにもやばい、日本は後戻りできない国策でどうも原発をゆっくり減らす(今すぐやめない)ということで、ほかのエネルギーとかどんどん。燃やしていいんじゃないか。

そういえば小金井市のゴミも。

このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

消費税についての本質的な発見を2、3点

One Voice Children's Choirについて