小金井市のゴミ問題、東京都がんばって

いよいよもって、生ゴミ問題がやばくなってきた。朝日新聞の今朝の朝刊によると、10月下旬に相談に訪れた佐藤市長に、「辞めたらどうか」と八王子市長がアドバイスしたという。

そこで、東京都 環境局 廃棄物対策部一般廃棄物対策課 区市町村支援係直通03-5388-3581に電話して回答を得た。

1.八王子市長(自民)が、東京都が設置の許可を出したせっかくの焼却施設を使って、お友達(稲葉元小金井市長、自民)を市長の座から追い落とした気に入らない「サヨク」の元新聞記者の市長に「辞めたらどうか」とアドバイスしたが、こんなことはまかり通っていいのか?

東京都の施設は、そういうふうに、市長が、気にくわない自治体の弱みにつけ込んで人事権をふるう道具的目的として使われているが、そういう事態は、東京都として放置するつもり?

東京都のこたえ 「しらない」

2.2週間程度で小金井市の市道、都道に生ゴミがあふれることになるけれども、廃棄物条例、憲法の観点から、市民の生活の安全がここまで脅かされて放置プレイはありか?

東京都のこたえ 「確かに問題だと認識。(ゴミがあふれないよう)水面下で調整している」

東京都さん、がんばって!!

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬