我が家の除染

ベランダに置いてあるプランター8個の中に大量の放射能に汚染されたに違いない家庭菜園の土が入っている。今日は、この放射能に汚染された土を処分する作業、題して我が家の除染を行った。

20分程度ですべてベランダから地面に下ろして、槌を埋め立てゴミに移し始めた。そこで市に念のため電話したら、土は市で回収できないから、乾かして少量ずつ、燃やすごみに混ぜて出せという。

正直なところ、バケツいっぱい程度の土ならば、それは簡単である。実際は、バケツいっぱいではなく、バケツ「が」いっぱい(たくさん)だ。

滝のように顔面を流れ落ちる汗をとりあえずタオルで拭いてみた。薄汚れた土ぼこりがタオルについた。

気を取り直して、埋め立てゴミの袋からいったん入れた土を出して、乾かすために薄く地面にシートを敷いて撒くことにする。乾いたら、少しずつ小さなゴミ袋に入れて燃やすゴミで出そう。

ただ、その時点でゴミがまだ回収してもらえて入ればの話だが・・・。

本当は、土の放射能のレベルを測りたいが、数万円する測定装置は買いたくない。はあー。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬