貧乏はバカの原因

クーリエ・ジャポン2014.2 P16ページの記事を見て嫌になった。

低所得層に苦しい家計のことを思い起こさせてからIQテストを受けさせたところ、テストの点が著しく悪くなる結果が出た(米科学誌サイエンス)という。
その点数は、IQが平均13ポイント以下で、慢性的なアルコール依存症の患者や、一晩眠らなかったときに低下するIQの値に相当する。
この記事では、バカだから貧乏になるのではなく、貧乏だからバカになるということを言いたいのであり、決して逆ではない。つまり、バカだからといって、貧乏になるかどうかは、この実験では分らない。実際、世の中には経営者になったり、首相になったりして貧乏じゃないのに、社員や国民を苦しめるバカはいくらでも見つかる。

皆さんはこの記事をどう読むか。私は社会的な問題だと思う。つまり、やはりある程度の公的コストをかけて、所得に関係なく勉強をする機会を与えることが大事だろう。

このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

消費税についての本質的な発見を2、3点

One Voice Children's Choirについて