塾の生徒に向けて書いた私のお訴え

勉強(成績が上がる)方法
①インプット(理解して繰り返して覚える)
②アウトプット(インプットしたことがテストで使えるかどうかを確認する)

成績がいい人とは?
①と②を成績が良くない人よりもたくさんの時間やっている
PDCA高回転で回す!!以上! でもこれできるのは地頭がいいか富裕層の子供だけ

塾予備校の問題点
結局、時間をかけなければ成績は上がらないが、十分な時間数を通うには
非常に割高になる

参考書や問題集
無料で配られる学校の教科書、問題集はもとより、
本屋に行けば参考書。アプリでも月1000円も出せばいくらでもある
https://porto-book.jp/
https://www.manabi-aid.jp/
https://studysapuri.jp/

やる気の問題
こどもが、「やればできる」(=やってない)状態で放置されている。
勉強は怖くない。始めればできる。その声かけ、一番肝心の「一押し」
が足りない。「ケア」のリソースが足りない。
(日本はOECD36か国でGDP比の教育投資が最も少ない)
結局、子供の学力はカネ次第、本人次第になっている(させられている)
カネは地球上の下位半分の持つ資産とトップ50名弱が持つ総資産が同額、
極端な格差社会でアノミー化(無気力)が進む

子供たちの一部はもう動いている
気が付いた子供たちが自衛のためにはじめている
自分たちで勉強会をやる。SNSで励ましあう。
スタディプラスhttps://info.studyplus.co.jp/

このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

悪の秘密ぼっち「ヘライザー」について

哲学入門チャンネルのじゅんちゃん、ゆとりfamのいよ