よりそう会議第一回開催感想

よりそう会議第一回開催が本日4/19、開催されました。

この会議は、人々の孤独を癒やして緊張を解き、よいメンタルコンディションに調えたうえで、それぞれがかかえる「タスク」(作業)を見える化して、PDCAサイクルをまわしていこうという、いわゆるライフハック、自己啓発の運動です。リアルに人が集う「会議」というフォーマットを用いてこれを行い、行動のきっかけになる「定時、定場所」の要件を無料で提供していきます。

今日は第一回が行われたんですが、参加者はオンラインも含めて、言い出しっぺの私ともう1名の、合計2名でした。

もちろん、これが少ないか多いかといわれたら少ないんですが、むしろ、いきなりバズレばたちまち飽きられるのが世のならい。こうしてひっそりと始まって、浸透するまで時間がかかればかかるほど、息の長い活動になると思うんです。ですからよかったです。

発酵食品のように、時間が経って独特の変化を遂げることで、社会によい影響力をせっせと涵養していく考えです。

こういう活動をしていれば、私が日頃から(発狂気味に)取り組んでいるアドボカシー活動(政策決定を目指して意思決定者や社会の世論に向けて、表現活動や働きかけを行う活動、cf.ハンナ・アーレント)でも、説得力があるかもしれません。

では、土曜日、つまり4/18から公表され、広告収益が日本赤十字社に寄付されることになっている志村けんの大序ブダを貼り付けておくことにしましょう。なお、今日行われた会議の模様と、会議後の雑談はTwitterライブ、FBライブで配信されました。また、編集してYoutubeの「よりそう会議」公式チャンネルにてアップする予定ですがいま、ものすごい偏頭痛で苦しんでいるので、明日以降の作業です。


このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

悪の秘密ぼっち「ヘライザー」について

哲学入門チャンネルのじゅんちゃん、ゆとりfamのいよ