批判はやめろを徹底批判

野党や、有名なユーチューバーや、その他有名人やブロガーなどが国や政府を批判すると、「批判はやめろ」とSNSにコメントを書いて噴き上がる無数の無名な人たちがいる。

その、コメントを書く行為自体がもはや公衆便所に落書きするレベルで犯罪だと思ってる。

なぜなら、そもそも前提として、国民には、国・地方公共団体を批判する義務が課せられている。国や行政団体の施策や不作為に対して、不断の監視をしなければならないと書いてある法律は少なくない。

そのため、批判をやめろという言説は完全に間違っており、違法でさえある。

宮台真司はこれらの所業を「サイコパスによる症状」としているが全くその通りで、ネットに書き込む前にどっか別の専門機関に相談に行ってほしいレベルだ。


このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

悪の秘密ぼっち「ヘライザー」について

哲学入門チャンネルのじゅんちゃん、ゆとりfamのいよ