MMTをドヤ顔で批判する「評論家」「学者」の性的倒錯について

この記事に典型的なように、MMT(一言で言うと基軸通貨の国はどんどん自国通貨をすって国債を積み上げてもインフレにはならないから平気理論)の危険性を指摘する学者や評論家も多い。

MMTをたとえば今の日本がやったときに、海外の投資家が日本売りをはじめるリスクを否定しきれいないから、危ないよというのがその主張の要旨だ。

まったくその通りで、べらぼうな政府がじゃんじゃん円を印刷して国民に配りだそうものなら、まあ、その通貨は大丈夫かなと思わないほうがおかしいだろう。

ただね、だいたい、MMTや緊縮財政論者に共通しているのは、そこまではたしかに、一定の合理性もあるし認めよう。円の暴落は怖いよねと。私はそれ分かってる。だから、もう一律に国民に配れというのはちょっとどうかなと最近思い始めている(ウソですが)。

そもそも、ドル、ユーロ、円、この3つの基軸通貨の信用を守るために、これまで日本人は身を粉にして働いてきた。で、そうやってなにやらがんばった結果ある程度豊かにはなった。蛇口ひねれば飲める水が出る。電気も、ガスも、水道もちゃんとしている。治安もよければ乳幼児死亡率も低い。失業者も家族が面倒見て求職中から外す統計ハックによってずっと低いまま(これはさる高貴な家族の人たちが象徴として、つまり彼らは働いていないがまさか失業者にカウントすることができない、そしてそれこそ日本の家族のあり方でモデルだから、家族に養われている人は失業者ではないという「数式」に由来している)。

ただ、勤労=善という価値観があまりにもはびこった結果、働けない人はダメ、みたいなことを、あろうことか国民同士で言い合いをするようになっている。これはぜったいにまずいだろう。いくら基軸通貨円がだいじったって、働けない弱者を同じ国民が攻撃するのはあり得ない。あんたらはじゃあ、働いていない人は全部攻撃するんだろうか?給与所得者なんて、全国民の半分も行っていないから、過半数を敵に回すのね、ご苦労様。

つまり働いていない人=悪というのは、成り立たない批判だし、そもそも基本的人権を蹂躙していて犯罪だ、そんなの。うちらの高貴な人たちをもその対象にしないといけないぞできるか?ぼくはぜったいにできないがな。

で、そうやって国民同士の行き過ぎた道徳観、規律意識のせいで、最近は副作用ばかり目立つわけでしょう。格差拡大。貧困の増大。サービス産業担い手低賃金や女性M字カーブ(ガラスの天井)の放置と追認。必死になってやってきても生産性は韓国イタリアに抜かれる。産業は全部中国とかに持っていかれる。介護や家事育児といったアンペイドワーク放置の挙げ句人手不足となり、外国人入れようにも右傾化した支持層に嫌がられる。どうしようもないんだな(唯一電話会社が再エネ電気事業に着手したのはいいニュース)。こんなんじゃ、いくら円が強くて生活が成り立ってるったって、すいませんが私こども全員女性だし、そのうちみんなが働けるようになるなんて一ミリも思ってないんでね、これじゃまずいベーシックインカムしかないって思っているわけなんです。

その、今回の投稿でいちばんいいたいのは、緊縮派の人たち。貨幣の信任がどうのこうのって言っている人たち。そういう人たちにぜひとも、あふれて行き場を失った金融経済のお金どうするとか、金利が低いからマネーの投機が先鋭化して、実体経済はよりびくびくして働かなきゃいけなくなっているとか、そのプロセスの維持のために不道徳や不合理、格差が放置追認され続けている件とか、そこどう考えているのかっていいたい。政府債務の増大とか。あれだれも手に負えないぞ。

つまり、ジャーナリストや評論家とはいえ、国民であって、別に金融資本の「持ち主」じゃないわけでしょう。なのになんで、彼らの地位の安泰のための記事を書くのかなと。ドMなの? そこが分からない。もし彼らが、ちょっと聞きかじった経済的な知識をドヤ履帯ばっかりに、マウント狙いで緊縮論をぶち上げているだけだとしたらもうただのバカで、酒飲んで寝てたほうが社会のためにまだまし。

まああと、基軸通貨どうのこうの論者は円はちゃんとしないとって言っているけど、じゃあドルはどうなのと。ドルなんて、もうものすごい政府債務になっているじゃんか、アメリカが。あれはよくて、日本がダメってやっぱりお前ただのマゾじゃないか。

そういうアメリカに対する極端な追従、多少はやむを得ないのであれだけれども、ふきあがりは宮台さんとか西部さんに任せるとして、少なくとも負の所得税とかはすぐやってほしい。マイナンバーカードで貧乏人を全員補足して、預貯金がない人、若い人から順に、お金をじゃんじゃんくばってほしい。

できるなそれ。コロナでやれただろう。フッ、ベーシックインカムしかない。その先は。金持ちの資産が補足出来れば、配ったカネもそいつらからあとで税金で回収出来る。最高だ。


今の生活保護はもうスティグマ汚染がひどくて社会制度としてまともに市民が使える代物ではないから、ベーシックインカムしかないんだよマジで。そこを分かれ、緊縮を言っている人たちは。まったく緊縮財政論者は、本人は自分だけ分かっているし国民の将来を考えていっているんだよというその態度からしててにおえないぞ。バカの壁ってヤツだな。

まあもっとひどいのは、まともなことを言っているちゃんとした人が、たまさか、言うに事欠いてちょっと言葉を間違えただけで感情的に噴き上がってナチスだ優生思想だと決めつけてネットリンチの挙げ句「排除」したれいわ新選組のような態度だろう。大西さんがナチスだとか、優生思想主義者のワケがないのに、すごい怖い。

このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

悪の秘密ぼっち「ヘライザー」について

哲学入門チャンネルのじゅんちゃん、ゆとりfamのいよ