ベーシックインカムしかないと竹中平蔵さんもいいだした



ベーシックインカム導入に、竹中平蔵さんが前向きな発言で話題となっている。週刊エコノミストの記事によれば、月5万円を国民全員に配ればよいという。

まったく賛成だし、反対する理由が一ミリもない。

この期に及んで財源がとか言い出すのは百歩譲ってポジショントークでやむを得なかったのかもしれないが、それ以外の一般人がそれを言ったらばちょっと理解ができない。お金要らないの?お金ないと死んじゃうんだけど、それ財源がどうのこうのでじゃあ死ねっていうの?それくらいぶっ飛んでいる。

つまり、お金そんなに配らなくてもいいし、財源が心配だし、将来世代への先送りや通貨の信認がどうのこうのごちゃごちゃって、それ今までもずっと言われててそのことだけ気にしてたら結局この20年で中間層消えたし産業は壊滅、国民一人あたりの生産性も低ければ、子どもの貧困もOECDでワースト、どこに配って消えたのか、なぜか政府債務は爆上がり。それ金持ちが貯め込む金になって不動産と株だけ暴騰みたいなおかしな世界じゃない?

もはや、新自由主義の権化みたいにも言われている気の毒な?竹中平蔵さんでさえベーシックインカムって言い出した。

これ見て勉強しよう。


このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

悪の秘密ぼっち「ヘライザー」について

哲学入門チャンネルのじゅんちゃん、ゆとりfamのいよ