最近ブログの更新が滞っている理由について備忘

 アマゾンのアレクサはすごい。まったくナチュラルな日本語で、Kindleの本を朗読してくれる。次々と本が読める。夢のようだ。

格差とか、資本主義の本、経済学、あと民俗学、通貨や簿記会計の歴史物…。

マニアックすぎる。読んでるものがマニアックすぎて、ネットに書いたところで誰も興味を持たないに違いない。自分だけ知って、ほくそ笑むようなイヤな趣味になってきた。趣味が読書ってのは微妙だな。取り付く島を与えない感じだ。

歴史本が面白いと思うようになったってことは歳を取ったからか…。

ブログに書く暇があったら次々他の本を読みたい衝動が起こる。そもそもブログに書くという表現行為と、読書行為は違うと思う。それぞれに時間が必要だ。

最近は9時間寝ないとダメってことが分かって、募る一方の読書欲が去るまではブログの更新も、当分進まないだろう。

長いインプットの期間を経たほうがいいものが出来そうだし。

このブログの人気の投稿

宮台真司まとめ

悪の秘密ぼっち「ヘライザー」について

哲学入門チャンネルのじゅんちゃん、ゆとりfamのいよ